スーパーコピー時計の区分け方法.

同じ時計ですが、店によって価格が違い、価格の差異が大きい。では価格以外に何を見て普通のコピー品かスーパーコピー品がわかるのか?

5
区分け方法を教えます。
スーパーコピーとはなに?同じ時計でも各社で使用している材料、及び作りがたで大きな差異があります。
外観は本物を真似していますので、ほとんど変わりません。ただし、作り方、原材料およびムーブメントに大きな違いがあります。腕時計の売値は仕入価格で決まります。売値の高い時計は仕入価格が高いです。仕入価格が高いのは時計の作り方が精巧的で、仕様されている部品が精密だからです。たとえば、風防は見て同じですが、実は材質が違います。ひとつは普通のガラスはひとつはサファイアで作られている。材質の違いで売値に差異があります。ムーブメントですが、中国製ムーブメント、スイス製ムーブメント、スイスコピー品などがあります。
普通のコピー品の時計は小さな工場で作っており、品質が悪いです。何日間着用するといろいろな問題が出てきます。スーパーコピーロレックス時計は広州の大きな時計工場で作っています。作り方が精密で、ムーブメントの品質も保証されています。外観が非常に奇麗で本物比べて差異がわからないくらい。ただし、あくまでもコピー品なので、本物とは細かいところが違います。例えば、字体の大きさが微妙に違います。革バンドの糸の目など細かい部分です。本物と全く同じにしたら、関係部門から差し押さえる可能性があります。しかしこれらの細かい点はプローではないと分かりません。

6
以上の説明から以下の点が分かります。
面取り、研磨:面取りと研磨が精密かどうか?ブランド品はこれを大事にしている。しかしコピー品は雑です。

1
字体:本物の字体はトーム形になっている。コピー品は自信なさそうな字体になっている。

1
機能:多く偽物は機能に精力をいれているが、これは偽物を区分けする突破口です。たくさんの偽物の機能はすべて装飾品で、(例えばカレンダー、月、ムーブメント)実は機能しません。

1

指針:本物の時計の指針は長さ、幅、設計及び材質で判断できます。例えば本物の針の色は複雑な製造技術を利用して焼きあげて作られていますが、ロレックススーパーコピー品のハリの色は簡単に塗っている。

3

風防:一般的に腕時計の風防はサファイアあるいはクリスタルで作られている。指で風防を軽く叩くとサファイアあるいはクリスタルで作られた風防は軽快な音がする。

1
バンド:高級ロレックス腕時計のバンドは高級鰐の革を使用し、糸縫いは手製で、とても精巧である。
ケース保証書を確認する。

2
ケースの作り方もブランド時計の価値を決めている。高級腕時計のケースはその点を非常に重んじます。保証書には腕時計の型番とシリアルナンバーが書かれています。
1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です